昨日、投資信託を8割方、売りました・後編《景気後退の予感》

「アメリカ不動産投資で資産倍増中!」ブログ管理人の中山道子です。

この記事の要点

この記事の前編では、「景気後退を予感し、株式市場への露出を大幅に減らすことにした」という話をしました。前篇は、こちらをクリック。

この記事では、「代わりに私のやっている短期の不動産投資の投資スタイルが、どうして、不況に強いか」というお話をします。

そもそも、私の株式市場への投資スタイルは、インデックスファンドを利用するパッシブ投資なんで、本来、市場を読もうとしてはいけないわけで、バンガード社が市場動向にコメントしたからと言って、それは、変わらないべきなんです。

しかし、私には、”自分で回す不動産投資”という最強の武器があるため、ポートフォリオの重点を、ここ数年の間は、そちらに移すことに決め、投資信託の方は、昨日、結構売ってしまった、というのがこの記事の前編のお話です。

現在、多くの専門家は、2020年を目標に景気後退が始まると言っているようでして、まあ、専門家の言うことは殆ど当たらないので、そのタイミングとしては、あまり当たらないだろうとも思ってます。

つづきを読む > 昨日、投資信託を8割方、売りました・後編《景気後退の予感》

昨日、投資信託を8割方売りました・前編 《景気後退の予感》

この記事の要点

「アメリカ不動産投資で資産倍増中!」ブログ管理人は、今後のアメリカ経済の景気後退を前提に、不況時に強い投資ポートフォリオ作りに入りました。

「アメリカ不動産投資で資産倍増中!」ブログ管理人の中山道子です。

しばらく前のメルマガで、「中山さんは、投資信託やってないんですか?」という鋭い突っ込みがりました。

不動産関係者は、確かに、株式のことはまったくわからない人もいますよね。

不動産のサイトなんで、これまでその話をしたことないですが、私自身もETF(上場投資信託)やってます。去年のポートフォリオは、自分の不動産投資とETFとで半々でした。というわけで、そのお話を今日はします。

タイトル通り、「昨日、投資信託を8割方、売りました」です。

つづきを読む > 昨日、投資信託を8割方売りました・前編 《景気後退の予感》

2018年、カルフォルニア高止まり、ミシガン急上昇中

「アメリカ不動産投資で資産倍増中!」ブログ管理人の中山道子です。

2018年の5月まで、「米国不動産投資で利回り20%以上」ブログを11年にわたり、管理してきましたが、新しい時代の波に追いつくため、こちらのブログサイトを新設しました。過去の記事は、前のブログにそのまま残してあります。デザインはたいして変わっていないので、「どこが新しい波に?」と疑問に思われてしまうかもしれませんが、、、

さて、レアルタ-ドットコムは、全米不動産協会のオフィシャルウエブサイト。有益な情報がたくさん掲載されています。

そこで紹介されていた2018年4月の「トップ不動産市場」ランキングでは、なんと私の得意エリア、中西部(MIDWEST、いわゆるラストベルトなどの長らく製造業不況が言われてきたエリア)の躍進が目立ちます。

下が、そのリスト、基準は、

①掲載物件へのアクセス件数平均が、全米平均に比べ、1.6-2.7倍以上のアクセスを記録している都市
②物件売却のためにかかる期間平均が、全米平均に比べ、掲載してから17-40日も早い都市

だそう。

Realtor.com 2018年4月ホットな市場トップ20

つづきを読む > 2018年、カルフォルニア高止まり、ミシガン急上昇中