米国住宅ローンの強制立ち退きデータ 2019年版 居宅市場は絶好調

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログ管理人の中山道子です。

この記事の概要

現在、アメリカの居宅用不動産市場(レジデンシャル)は、依然、堅調。前回の不動産大不況の時には、2006年から2007年にかけて、強制立ち退きデータ(FORECLOSURE、フォークロージャー)が大幅アップするという状況がありました。

続きを読む

米国から帰国するときはお気を付けください 銀行口座編

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

ひきつづき、米国居住者向け、このケースでは、赴任後、無事日本に帰国、または、別の国に転出される方に。

この記事の趣旨

アメリカを引き払うときは、銀行口座で、ネット・バンキング、オンライン・ワイヤー・トランスファーを使えるようにして帰国しましょう。

続きを読む

不動産におけるスタバ効果とは 

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

物件取得の際には、周囲に目配りすることが必要です。近所の店舗がどのようなお店かということから、「投資先エリアの相場観」が体感できます。

この記事の趣旨

米国では、スターバックスの出店があると、一年以内に、同じ郵便番号エリアで、0.5%の不動産価格上昇が認められたと報道されており、米国では、これを、STARBUCKS EFFECTといいます。

実際のところはどうなのか、原典論文にあたってみました。

続きを読む