生産性を上げるために私がやっていること 2024年

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

今日は、生産性を上げるために、私が着手せざるを得なくなったことに言及します。周囲の方々が、肩が凝るとか老眼だとか皆さん言い始めているので。

ある程度の対策はあるんですが、でも、手間やお金、時間がかかるので、皆さん、そこまで、やりたくない人のほうが多いかもしれません。

若いときは、長い時間、作業をすることは割合平気でした。生産性が高かったということを数値的に証明することはできないというか、所得は低かったですが(苦笑)、長時間に渡る細かい作業は特に問題なくできていました。

現在は、残念ながら、同じ集中力は、もうありません。しかし、おかげさまで責任は増え、やることの生産性は格段に挙げなければいけません。そのために、努力でカバーできるところがあるということを知って、ここ数年は、以下のことを頑張っています。

続きを読む

2024年3月、220万ドルの案件決済しました

アメリカ不動産投資で試算倍増中ブログ管理人中山道子です。ブログを全く更新しないと、活動できていないと思われているようなので、ちょっと最近の案件について話します。実際には、過去数年に比べ、取扱高は増えており、余裕がないため、ブログ記事を更新するのは見合わせています。

そのため、新規投資のご照会は、直接メールをしていただけるとありがたいです。今月4月は、いろいろな状況下で、サイズは、この記事で取り上げる案件に比べればすべて小さいレジデンシャルですが、9件の決済を抱えています。

米国では、最新の雇用統計も強気で、景気のオーバーヒートを抑えるためには、金利引下げは、見送られるようですが、そこここに、影響がないというわけではありません。

私の専門の不動産についてみると、居宅物件は、直近、値上がりが止まった状況で、インフレを勘案すれば、実質値下がりと言えるでしょうが、とにかく、額面価格は、下がっているわけではありません。上がるのが止まったイメージです。

続きを読む

弁護士の仕事を監督する仕事が気を使う話。。。

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

不動産投資家を名乗っていますが、実際の私の仕事は、わかりやすく不動産業ということではなくなって久しいです。

物件の確認やら管理やらといったリアルに不動産管理、投資なお仕事は、私よりずっと出来る人がたくさんいるため、自然に、自分より仕事ができる人と競争するより、こうした方々がやらないこと、自分のニッチを確立することに活路を見出してきました。

結果から言うと、それが良かったのだと思います。今、普通に思い浮かべる不動産関係者であって、私がやっている仕事ができる人というのは、アメリカ内でも、それほど数が多くないといっていいでしょう。

また、この御蔭で、不動産関係者の中でも一番優秀な方々が、私とチームを組むことに、あちらにとっても大きなメリットが生じる状態を作ることが出来るようになりました。このことで、自分自身が一人でどうこうするのに比べ、ずっとスケールが大きいプロジェクトに、着手することができるわけです。

続きを読む

引き続き、注意しながら、フィックスアップ案件投資もやっています

アメリカ不動産投資で資産倍増注ブログの中山道子です。

アメリカ経済、景気が悪くなるのか、ソフトランディングなのか。

金利が高止まりな米国不動産ですが、欲しい人は欲しく、また、お金がある人はある、それが、大国米国のリアルです。

私達は、変わらず、フィックスアップ案件への融資を行っていますが、誰にでも貸すようなスタンスではなく、書類も昔と比べ、さらに有能な弁護士を使い、ずっとかっちり作るようになりました。

続きを読む