置いてけぼり感が半端ない! 上位三割が1,000万以上稼ぐ米国経済の物凄さ

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

アメリカ経済の二極化を示すデータの一つが、世帯所得。

日本のサラリーマンは、5%しか達成できていないといわれる年収1,000万、米国では、総世帯中アッパー3割近くが、この金額をたたき出しています。

データは、Consumer Expenditure Survey, U.S. Bureau of Labor Statistics, April, 2019 から

続きを読む

印象操作がウケる件! 報道されるデータの使われ方にはご注意

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

今日は、SNSを通して流れてきた日経の下の記事、さすがに、SNSで拡散されただけあり、アイキャッチャー的によくできていて、おもしろくて読んでしまいました。といっても、記事自体の内容が読ませた、すごい記事だ、というより、データのいじり方が、笑ってしまうので、くらいついてしまった、という趣旨です。

今日の記事は、アメリカ不動産とは関係なく、印象操作について。

続きを読む

アメリカでは、不動産コミッションは、売り手がすべて負担します

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。2003年位から遠隔投資の手法で、米国不動産投資に着手。2007年から無料の不動産投資ブログを運営しています。現在、自分の資産からの収益で生活をしているため、「セミリタイヤ」を標榜しており、50を過ぎた最近では、子育てのほか、健康維持に結構なエネルギーを割いています。

この記事の概要

アメリカでは、不動産コミッションは、売り手が双方分を負担します。

物件価格の6%がコミッションで持っていかれますので、初めて売るときはびっくりされるかもしれません。制度としてみると、買い手側業者さんのコミッションもが、銀行融資の対象になる物件価格に含まれるというのは、業界にとってはプラスの振興策だといえるでしょう。

続きを読む

不動産の仲介さんのことは、REALTOR(レアルター)と呼びます

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

資産を米国不動産に投資し、投資リターンに基づき、セミリタイヤ生活を送っています。2007年から対米投資のティップスを無料でお届けしています。

この記事の概要

不動産仲介の営業の方のことは、REALTORと呼びます。レアルター、レアリターと発音する方もいます。

不動産会社    REALTY(レアルティ)
仲介の営業の方  REALTOR(レアルター)
不動産会社経営者 BROKER(ブローカー)

続きを読む