サービス概要

2018年5月25日更新

「アメリカ不動産投資で資産倍増!」管理人 中山道子 サービス内容ご案内

以下は、私の業務サービス内容となっております。

①【私の案件ご紹介】

私自身が投資をしているタイプの「高利回り短期融資」型の投資を、コンサルタントとして、ご紹介することができます。

株式市場が低迷する時は、インカムゲイン型の短期投資を上手にやっていく必要がありますが、昨今は、その国債、社債などが軒並みウルトラ低利。このスタイルの不動産投資なら、通常、1年目標で、毎年、10%台という驚異の利益を確定して頂けます。

この投資には減価償却はつかないので、日本在住の高額所得者様の場合は、米国LLCを設立され、投資をされることに節税上の意味がありえます。

投資内容のご説明については、まずは、こちらのサイトを御覧ください。

また、ご説明は無料でお電話会議を行わせていただきますので、個別にお問い合わせください。

メルマガご登録は、こちらから。

_________________________________________

②【50分電話会議】

あらゆるトピックに関連し、50分の電話会議の最大の範囲で、真剣にお答えします。

内容例: 

<資産形成についての一般的なご質問>
<米国不動産の決済段取りと注意点>
<米国不動産投資に関連する一般的なリスク>
<LLC設立の段取りや業者さんご紹介>
<税金対策についてのベテラン投資家としての常識的な範囲でのご指南>

具体的案件コンサルではありませんので、具体的な案件がある場合は、下のセカンド・オピニオン・コンサルティングをご利用ください。

詳細は、こちらから

_________________________________________

③【セカンド・オピニオン・コンサルティング】

不動産業者さんは現場が忙しいので、パソコンの前に座り、丁寧にご案内をする時間的余裕というのがありません。

<銀行口座開設手配>
<納税者番号取得の段取り>
<物件を入居可能な状態まで持っていく段取り>
<管理会社へ引き渡し>

など、無数の雑用がありますが、いずれも、厳密には、仲介業者さんの仕事ではありません。

購入物件が決まっていたり、計画を順調に進めたい際に、セカンド・オピニオン的に、段取り上のアドバイスを、ご提供することができます。

詳細は、こちらから。

__________________________________________

④【専門家と協働するフル・コンサルティング】

お振込みから1年の間にわたり、1案件についてのフォローを行います。

■ベテランブローカーや税理士、投資該当州の弁護士を手配、サポートチームに
■契約書の洗い直し
■リスク指摘
■トラブルシューティング

などを行います。

その間、<コンサル時間>、<通訳的コーディネーター>や、<私のリサーチ>は、無制限です。

投資なので、成果保証ではないのですが、失敗できない大型案件のフォローに、お勧めさせてください。

日本語のできる米国弁護士に依頼すると、普通の米国人弁護士に依頼する場合と比べてコストが倍以上になることが多いですが、実際には、不動産投資を得意とされる日系人の先生はあまりおいでになりません。結果、お金がかかるばかりで、逆効果だったと悩んでいる方のお声も届いています。

そのため、弁護士やCPAが日本語ができなくても、やはり不動産投資家である私とセットで、ご相談をいただくことに、意味がありえます。

過去には、<100万ドル単位の大きなロスの発生を留めることができたケース>もございます。

ただし、上には、現地出張は、入りません。ご希望がある場合は、別途打ち合わせご相談となります。こちらについては、個別にお問い合わせください。

過去のお客様の声については、こちらもご覧ください。

___________

⑤【セミナーなどの諸活動】

随時更新しますので、メルマガへのご登録をお願いいたします。

過去のセミナー開催実績や出席者様のご感想は、二代目ブログのこちらをご覧ください。