在庫と価格の関係 全米ベースの参考資料 6ヶ月が分水嶺

アメリカ不動産投資で資産倍増中!ブログの中山道子です。

この記事の概要

米国の連邦レベルでの統計を見ると、市場が「買い手市場」になり、物件価格が下がっていくターニングポイントは、在庫的に見ると、「掲載物件数が、一ヶ月で売れる物件数の6倍」以上になる頃のようです。

別の言い方をすると、一般的に「在庫が6ヶ月分以上になってくると、価格調整が入る」ようです。

つづきを読む > 在庫と価格の関係 全米ベースの参考資料 6ヶ月が分水嶺

管理組合の恐怖 Homeowner’s Association (HOA) Woes

「アメリカ不動産投資で資産倍増中!」ブログの中山道子です。

この記事の概要

米国では、管理組合のことは、HOMEOWNER’S ASSOCIATION と呼びます。略して HOA(エイチオーエー) 。管理組合費のことは、HOA FEES(エイチオーエーフィーズ) と呼びます。

管理組合は、通常、デベロッパーが外部の不動産管理会社に業務を委託してアレンジ、管理組合のルールブック、規約は、BYLAWS(バイローズ) といいます。

管理組合の権力は強力なので、投資物件に賃借人を入れている人は、気をつけましょう。

つづきを読む > 管理組合の恐怖 Homeowner’s Association (HOA) Woes

投資問い合わせ者様からのご質問「どうしてこんなに高金利なのですか?」

「アメリカ不動産投資で資産倍増中!」ブログ管理人の中山道子です。

今日、投資問い合わせ者様とスカイプ会議をした際に、以下のようなご質問がありました。

スカイプで、今日、以下のご質問にご回答させていただきました。

「他にいくつかTDI投資の案内をネットで見てみましたが、大体、5%とか6%の金利しかつかないものが多かったです。どうして、こちらは、10%と大変高金利なのでしょうか?」

いくつかの要素があるので、主たる理由を取り上げてみます。

◆ エリア。
◆ 案件の性質。
◆ 効率性の追求。

つづきを読む > 投資問い合わせ者様からのご質問「どうしてこんなに高金利なのですか?」

アメリカ不動産 固定資産税の税率比較マップ!

「アメリカ不動産投資で資産倍増中!」ブログ管理人の中山道子です。

この記事の概要

アメリカ不動産投資にあたって避けられないのが不動産税。課税は州に任せられているため、全国一律の日本と違い、割高な州、自治体と、そうでもない州や自治体があります。

調査によると一戸建ての昨今の平均的な税率は、価格の1.17%、金額的には、3,399ドルです。

全米一覧マップを紹介しますので、ご参考になれば幸いです。

つづきを読む > アメリカ不動産 固定資産税の税率比較マップ!