投資における平均回帰の意味とは/米国中古不動産の上昇率は、年率3、4%台

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

この記事の概要

全米不動産上昇率は、大体、3%から4%台。最新のデータでは、過去1年間の上昇率は、3.4%でしたので、良くも悪くもない「フツー」の年にあたるということになるかもしれません。

続きを読む

「そんなに儲かるなら自分でやってみろ」は正しかった

「アメリカ不動産投資で資産倍増中!」ブログの中山道子です。

この記事の概要

モーニングスター米国などの調査によると、

「ファンドマネージャーが、自分が運用するファンドに投資をしているか」
「その投資額と、該当ファンドの運用成績」

との間には、統計的に有意な関係が認められるという興味深い結果が。

よくいう「そんなに儲かるならお前が自分でやれ」には、ある程度の真実がありそうです。

参照した記事↓
Does Manager Ownership Lead to Better Fund Performance?

続きを読む

誰もが、投資を学ばないと取り残されるようになった理由 

「アメリカ不動産投資で資産倍増中!」ブログの中山道子です。

この記事の概要

本業・副業での所得アップに励むほか、投資の勉強をすることが、今や、マストとなった理由を解説します。

昔は、働いていれば、給料が上がる、という期待があって、投資は、多くの人にとって、それほどの重要性はなかったのかもしれません。

現在、グローバル化や AI 化の進行により、普通にしているだけでは、賃金が上がりにくい構造になってしまいました。

続きを読む