米国は景気後退期突入避けられず? 中古不動産市場は「ほとんど関係ない」と3月10日調査示す

この記事の概要

2020年3月中旬、株式暴落を迎え、米国も、コロナ不況突入が避けられそうにありません。それでは、2020年、米国不動産市場が、価格下落を経験するのかどうかを、ファンダメンタルズや最新調査を前提に予測します。

続きを読む

小切手との付き合い方 アメリカ不動産投資編

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

米国では、銀行口座は、CHECKING口座とSAVINGS口座に分かれます。

違いは、CHECKING口座では、小切手を発行してくれること。金利はつきません。SAVINGS口座では、金利が付きますが、小切手振り出し機能はついていません。最近は、例外もあるかもしれませんが、基本、チェッキング口座を開設しましょう。

ここでは、小切手との付き合い方を復習します。

続きを読む

みんな、失敗する不動産投資! 2019年次デフォルト案件その1

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

2020年3月現在、コロナウイルス騒動で、株式市場は乱気流ですね。私は、高利回りのFIXED INCOME投資をやっているので、特に影響はなく、過ごしています。

2019年に、短期の融資を行い、デフォルト(金利返済滞納)となった案件、ご紹介してみます。地元アメリカ人でも、経験があっても、どんどん失敗します。

続きを読む