我が道を行く ブルーオーシャンを追求するということ

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。引き続き、正月気分が抜けません。今、ちょうど端境期で時間の余裕があるので、本業についてではなく、雑談記事を書きたい気分です。

日本で有名になった経営戦略論に、「レッド・オーシャン、ブルー・オーシャン」論というのがあります。アメリカでは、援用されているのを聞いたことがありませんが、ウィキを見ると、

競争の激しい既存市場を「レッド・オーシャン(赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域)」とし、競争のない未開拓市場である「ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を切り開くべきだと説いている。

と説明されています。

私は経営学を勉強したことはないのですが、この考え方は、世の中の多くのことに当てはまるなと時々思います。

続きを読む

2020年のアメリカ不動産投資の動向

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。

米国不動産投資を始めたのが2002-3年、ブログを始めたのが、2007年です。ニッチなブログで、多くの方に読まれているわけではないのですが、目的のある方にはディープに読んでいただいていており、感謝しています。

去年も私にとって、大変よい年でした。

続きを読む

トランプ再選を決めるのは株式市場? 87%の的中率!

対米不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。今日は、不動産プロパーとは違い、「2020年選挙で共和党が再選を果たすかどうか」という雑談。株式市場の動向で、予測できる、といわれるようです。

この記事の概要

S&P500が、選挙年の8月、9月、10月の3カ月の期間の間にマイナスになった場合に、政権党が再選される確率を計算すると、1928年のフーヴァー大統領再選から2016年のトランプ大統領当選まで、実に23回中、20回、驚愕の87パーセント的中率だそうです。

LPL Financial 社ブログから
Can Stocks Predict The Next President?

続きを読む