昨日の今日で、今年初の投資案件が出ました 鉄板すぎの Triple Net Lease とは何か

昨日メルマガで、確定申告の時期は、あまり投資案件が出ないという話をしたばかりですが、昨日の今日で、2020年初の投資案件が出ました、来週以降できるだけ早く決済予定です。

一寸さわりをご紹介すると、この案件は、画像では、DOLLAR GENERAL(割安の100円ショップ的なスーパー)がテナントさんなのですが、実際には、退去後、これから、HUMANA HEALTH CARE社の薬局が入居予定です。

続きを読む

日経新聞速報 2021年分から加速減価償却法も終わりへ

アメリカ不動産投資で資産倍増中ブログの中山道子です。国際税務事務所ご経営の千田昌明先生に、速報を教えていただきました。

この記事の概要

外で、古めの物件を購入し、日本の減価償却法を使って「加速的に減価償却する」ことができるという裏技が、今後、、封じられることになりそうです。

日経新聞速報より
海外住宅投資の節税認めず 政府・与党、富裕層課税強化へ

続きを読む

「こういう案件はよくあるのですか?」 いいえ、「千三つ」以下の確率かもです


アメリカ不動産投資で資産倍増中!
 ブログ管理人、中山道子です。

多くの方が、幻の優良物件をお求めになっては渇水状態になっています。中には、蜃気楼が見え始めたり、泥水が真水に見えて、つい飲んでしまっている方もおいでの今日この日頃、「ジャックポット」を引き当てたフランク弁護士(仮名)をご紹介します。

この記事の概要

今回、短期融資を希望してきたのは、ある敏腕弁護士さん。投資物件購入の費用に当てるための融資申し込みですが、その取引内容のゴッツさに、融資に応じた日本人投資家様が、びっくり。

「こういった案件はこのエリアではよくあることなのでしょうか?」

というご質問を頂戴しましたが、いえ、業界で言う、「千3つ」、つまり、1,000件に3件といったレベルの案件だと思います、というお話でした。。。

続きを読む

2019年は、買い時でなく、売り時  投資は長丁場、焦らず参りましょう


アメリカ不動産投資で資産倍増中!
ブログの中山道子です。

この記事のポイント

2012年に私のご案内でシカゴの物件を購入された投資家様が、2018年以降、何人かの方が、私のおすすめもあって、売却をされました。3倍といった値上がりを経験されており、嬉しいです。

2012年というのは、私が物件購入を勧めていた最後の年。

その後、ミニ投資家が希望する格安価格では、利回りやリスクに見合うというほどのお買得物件の取得は難しくなりました。

いつも、買い機運であるわけではありませんが、長くやっていると、すごいリターンにめぐりあうこともありえます。

投資は長丁場ですので、プレーヤーであり続けることが重要です。

続きを読む